マイホームのコーディネートに最適!おすすめのインテリア雑誌はこれだ

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

念願のマイホームを建てるとき、家のインテリアにこだわる人は多いことでしょう。

いい家を建てるためには、信頼できる工務店に依頼すればいいのですが、いざ出来上がってみると、デザイン面ではイマイチだったりすることがよくあります。

そんなことにならないように、あらかじめインテリア関係の本を読んで研究したり、ネットで情報を集めるなどしてみてはいかがでしょうか。

ずっと住み続ける家ですから、自分で納得のいく内装やインテリアに囲まれて暮らしたいですよね。

自分好みのインテリアにするには、いろいろと情報収集も必要になってきます。 では、それらの情報はどのようにして入手すればいいのでしょうか。

ショールームやインテリアショップに出かけるのもいいですが、それだと手間がかかります。 そこで、手軽にインテリアの情報を知ることができる雑誌があると便利だと思いませんか? 最新のインテリア雑誌に目を通せば、それだけで目が肥えてくるというものです。

ところで、インテリア雑誌にはどんなものがあるのでしょうか。 ファッション雑誌なら書店でもよく見かけますが、インテリア雑誌はよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、数あるインテリア雑誌の中から、役立ちそうなものをいくつか選んでみました。 内容は、一般住宅から商業施設のインテリアまで網羅してあります。 これらの雑誌を参考にして、あなた好みのインテリアを探してみましょう。

住宅・インテリアマガジンなら「LiVES」

第一プログレス刊行の雑誌です。 住宅とインテリアに関するさまざまな情報が掲載してあります。 いろんな住宅が紹介されているほか、インテリア小物から「暮らし術」まで、気になる情報が満載です。

世界24か国で読まれている「ELLE・DECO」

ハースト婦人画報社刊行の雑誌です。 24か国で読まれているだけあって、紹介されている住宅は日本国内にとどまりません。

家を建てるにあたって、外国の間取りやインテリアを参考にしたい人には、うってつけの雑誌といえるでしょう。 ありきたりのインテリア雑誌では満足できないという人は、ぜひ読んでみることをおすすめします。

ELLE・DECOは、世界でもっとも人気のあるインテリア関連雑誌です。 日本国内と海外の最新インテリアを紹介し、一般の住宅にもマッチした内装のアイデアを提供してくれます。

さらに、最新のトレンド情報やデザイナー・クリエイターなどの部屋のインテリアも紹介されていて、ボーダーレスで自由なスタイルのインテリアを体感することができます。

その独自の紙面構成は、海外ネットワークを通じて得た情報に、取材による記事がバランスよく盛り込まれていて、読む人を飽きさせない作りになっています。

理想の住まいの実現を応援する「HOUSING by suumo」

リクルートホールディングス刊行の雑誌です。 情報の多さが特長で、初めての家づくりを応援する雑誌です。

注文住宅を建てたい人向けに、知って得する情報を提供してくれます。 豊富な商品情報と家づくりに必要なさまざまなノウハウは、これから家を建てる人にきっと役に立つでしょう。

中でも、住宅メーカー各社の情報が比較できる商品レポートが特に好評で、家づくりに欠かせない間取りや建設資金についても、わかりやすく解説してくれます。

さらに、模範的な建築実例や失敗談なども載っていて、これから建てたい人にはとても参考になります。

img_76457665

ひとり暮らしをエンジョイするなら「ひとり暮らしをとことん楽しむ」

主婦と生活社刊行の雑誌です。 その名の通り、ひとり暮らしを始める人を応援する雑誌です。

ひとり暮らしをとことん楽しみたい人は、ぜひこれを読んで参考にするといいでしょう。 インテリア小物の特集など、毎号楽しい企画が載っています。

男性のためのインテリア雑誌「ホームシアター・ホワイエ」

ステレオサウンド刊行の雑誌です。 男性の読者をターゲットに、こだわりのある人向けのインテリア雑誌です。 普通のインテリアだけでなく、テレビやオーディオなど、AV機器の情報も満載なので、他の雑誌にないアイテムがいっぱい詰まっています。

インテリアだけではない家に関する情報誌「Casa BRUTAS」

マガジンハウス刊行の雑誌です。 家をメインテーマにした雑誌で、インテリアのみにこだわらず、建築からデザイン、食、アート、ファッション、旅行など、あらゆる情報を紹介する情報雑誌です。BRUTUS」の系列だけあって、建築インテリア以外にも幅広く特集が組んであり、毎号楽しい企画がいっぱいの雑誌です。

まとめ

探してみると、インテリア関係の雑誌はかなり出ているようです。 ここで紹介した雑誌を切り口にして、いろんなインテリア雑誌に目を通してみてはいかがでしょうか。