2016年のトレンドはコレ!今風インテリアを叶えるための3つのキーワード

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

ファッションやヘアスタイルに流行があるように、インテリアの業界にもやはり「トレンド」が存在します。 部屋の模様替えをしたいとき、いつもとちょっと違った景色の中で生活したいとき…。 トレンドを押さえたインテリアで、旬なお部屋を完成させてみませんか? 2016年、ぜひ注目したい「今」のスタイルをご紹介いたします!

キーワードその1:「artisanal(職人技)」

今、職人技を感じられる高品質な家具や雑貨が人気を集めています。 普段のインテリアよりもワンランク上の、上質なアイテムはお部屋の雰囲気を大きく変えてくれるでしょう。

例えば日本の職人による伝統的な家具は、和室にぴったりマッチして、高級感をもたらしてくれます。 洋間・リビングには海外アーティストによるポップな家具を取り入れるのもいいかもしれませんね。

例えば日本を代表する家具の産地である旭川には、たくさんの家具職人がいます。 その中でも自然のあたたかい質感を感じさせるメーカー「カンディハウス」の技術は、世界中から注目を集めているのです。

キーワードその2:「ダークカラー」

「男前インテリア」「インダストリインテリア」等、無骨なイメージを抱かせるインテリアが、2016年のトレンドです。 こうしたインテリアの「らしさ」を引き立てるのは、全体をまとめる落ち着いたカラーです。 黒、ダークグレー、ダークブラウン等の色味を効果的に取り入れれば、一気に「今風インテリア」に早変わりします。

もっとも効果的なのが、デスク、棚、ソファ等をダークカラーで統一することです。 さらに印象を大きく変えたいのなら、カベや天井にダークカラーの壁紙を貼ってみるのもいいでしょう。 ダークカラーによって、大人の落ち着いた空間が完成します。

キーワードその3:「ニトリ

2015年、銀座プランタンにニトリがオープンしました。 ニトリは「お、ねだん以上。」をコンセプトに、低価格で高品質な商品を多数展開しています。

価格が安いとどうしてもチープな商品をイメージしてしまうかもしれません。 しかしニトリの商品は、コンセプトを体現するようにデザイン・耐久性・素材感など多角的なこだわりが感じられます。 これまでよりもさらにグレードアップしたニトリの商品を利用して、理想のお部屋づくりを実現しましょう。

まとめ

模様がえは、普段の生活に新鮮な変化をもたらしてくれます。 現在のインテリアに飽きてきたなら、2016年のトレンドを参考に新たなお部屋作りに挑戦してみませんか? 現在のお部屋に、今回ご紹介した要素が加わるだけで、お部屋の印象も大きく変わるはずですよ。