電力自由化へ向け、知っておきたい電気会社の特徴&おすすめランキング

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

2016年から、電力の自由化によって誰もが「どの会社から電気を買うか?」を選択できるようになります。 会社によって電気料金の価格も違えば、利用することによって受けられる特典サービスの種類もさまざまです。

いくつかの電気会社を比較した上で、自分にとってもっともメリットのある会社を選びましょう。

ご家族向けオススメ電気会社ランキング

まずは、各世帯向けのおすすめ電力会社をランキング形式でご紹介いたします。

1位◆ソフトバンクでんき 携帯電話・スマートフォンの会社として有名なソフトバンク。 電機分野での強みは「おうち割」というオリジナルパックです。

「おうち割」では、電気代、スマホ代、ネット代をまとめることが可能になります。 3人家族の場合、2年間で最大148,800円お得になり、ご家族にとってうれしいサービスと言えるでしょう。

2位◆昭和シェル石油 毎日車通勤する方、ご家族でレジャーやおでかけをする機会の多い方におすすめです。 電力プランに加入することで、ガソリン代が年間最大12,000円お得になるのが強みです。 さらに電気使用量にあわせた割引もあり、車の使用頻度が高い人はよりお得になります。

3位◆コープでんき コープ(生協)はご家族にやさしい消費者組織として、高い信頼を獲得しています。 コープでんきはクリーン電力にこだわっているため、子どもたちが成長してからの環境問題が気になるお母さんも、安心して利用できるでしょう。

法人向けオススメ電気会社ランキング

次は、企業・法人向けのおすすめ電気会社です。

1位◆myでんき(東燃ゼネラル石油) 小規模法人を対象にしたサービスを実施しているのが、myでんき。 ニーズに合ったサービスを提供してくれます。

現在は東京電力にエリアが限られていますが、今後拡大していくそうです。

2位◆楽天エナジー 通信販売業者として大手の「楽天」は、ファシリティマネジメントサービスを行っています。 これは、施設内の設備を最適化するために効果的な施策です。 施設外のコストを削減するiシェアリングサービスとともに活用することで、コスト削減の効果がアップします。

3位◆サミットエナジー 商業施設、オフィスビル、工場など、法人向けの電力供給に信頼性の高い企業です。 バイオマス発電など「グリーン電力」として環境問題へも積極的に取り組んでいるのが大きな特徴です。

まとめ

電気会社を自由に選択することにより、消費者にとってはさまざまなメリットがもたらされます。 せっかくのメリットを正しく理解しなければ、知らずに後悔することがあるかもしれません。 生活に必須の「電気」のことを、ご家族で、会社で、改めて考えてみましょう。