いい香りといつでも一緒に♪柔軟剤の洗濯以外の使用方法&驚きの効果とは

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

いつでも、大好きな香りに包まれて生活したい……。 そんな思いを抱いている人は少なくないのではないでしょうか? 毎日身につける衣服を心地よいものにしてくれる洗濯用柔軟剤は、香りのバリエーションも多く展開されています。 「柔軟剤の香りが好き!」という人もたくさんいるでしょう。 そんないい香りの柔軟剤は、洗濯以外にも使えるポイントがあるって知っていましたか?

柔軟剤は掃除のときにも大活躍!

柔軟剤に含まれた成分は、コーティングの効果を持っています。

そのため、掃除の最後に柔軟剤を含んだスプレーをふりかけると、ホコリがつきにくくなるのです。 家具や床拭きなど、いろいろな場面で使用しましょう。

清潔になるだけでなく、いつも衣服から感じている「いい香り」に、部屋中が包まれます。 ルームフレグランスを使用せずに、心地よい空間が完成するのです。

「柔軟剤ウォーター」の作り方とは?

まず、自分の好きな柔軟剤とお水を用意します。 200mlの水道水に対し、柔軟剤は小さじ1程度の分量でかまいません。

柔軟剤を溶かした水を霧吹きに入れれば「柔軟剤スプレー」の完成です。 フローリングや家具に吹きかけながら掃除をしましょう。

バケツや洗面器にたっぷり作ってみるのもおすすめです。 霧吹きにいれずにそのまま雑巾を浸し、さらに効果的に使用することができます。

柔軟剤ウォーターはここでも役立つ!

柔軟剤ウォーターの出番は、掃除のときだけではありません。

アイロンをかけるときにも、柔軟剤ウォーターを使用しましょう。 いつもよりパリッと仕上がります。 さらに、衣服からほんのりいい香りを感じることもできます。

さらに、柔軟剤ウォーターは静電気防止効果もあるのです。 乾燥する季節には、柔軟剤ウォーターをニットやスカート、タイツにあらかじめスプレーしておきましょう。 なかなか洗濯をするタイミングがつかみにくい、冬の必需品「マフラー」も、清潔に保つことができます。

ヘアセットの際、静電気が起こりやすい……という人は、ヘアブラシに使用するのもおすすめです。 柔軟剤ウォーターをつけることで、ヘアのお手入れ中も静電気をカットすることができます。

まとめ

今、香りに特化した柔軟剤が続々と商品化しています。 お気に入りの柔軟剤を見つけたら、洗濯以外にも効果的に使用しましょう。 いつでも好きな香りの中で、心地よい生活が叶えられるはずです。