読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニー リフォームの相場

f:id:asawabe1023:20160524120549j:plain

ベランダやバルコニーをリフォームしてもっと快適な住空間を!

ベランダとバルコニーの差がわからない、という方は多いのではないでしょうか。

厳密には「屋根があるのがベランダ」「屋根がないのがバルコニー」ということではあるのだそうですが、今の物件情報などを見てもその通り記載が分かれていることはあまりなくなってきているのだそうです。

どちらにしろ、多くのご家庭では洗濯物を干す場所、として利用されていることが多いと思います。

みなさんのお宅ではどうでしょうか。

洗濯物を干す以外にも例えばちょっとお茶をしたり、ガーデニングを楽しんだりされている方もいらっしゃいます。

老朽化して治さなきゃ!なんていう時には、これからのベランダ、バルコニーの活用も同時に検討されてみてはいかがでしょうか。

せっかく作られている場所ですから、もっと楽しむためのスペースにすると日常生活にもっと新しい楽しみ方が見つかるのではないでしょうか。

ベランダ・バルコニー リフォームの相場をしっておこう!

ベランダやバルコニーをリフォームする場合、老朽化したものを再度防水加工を行って施工するだけの場合では10万円程度で修理できるそうです。

また、床部分にタイルを設置する場合には、タイルにこだわりがある場合にはまた別に費用が掛かることもあります。

今あるものを撤去し施工する場合にはたいていが20万円程度でできるのだそうです。

 

タイルにすると、汚れても簡単に水とブラシできれいにすることができるので、実はお手入れも簡単で、見た目もがらりと変えることができるのでお勧めです。

また、今あるのが屋根のないタイプだという方ですと雨でも洗濯物が干せる屋根付きにしたい!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

屋根を取り付ける場合には基本的なものですと20万円ほどで施工可能なのだそうです。

屋根を大きくしたり、素材にこだわりがあったりする場合にはまた別途費用が掛かることもあります。

さらに、ベランダやバルコニーの床にウッドデッキをしきたい、という方もいらっしゃいますよね。

かなりイメージが変わりますし、価格は高いですが、メンテナンスもほぼ必要のないものも選べます。

お部屋との段差がかなりある場合には、その差を埋めるためにサッシの交換なども行う場合もあります。

基本的なもので、それほど面積が大きくない通常のサイズでは床をウッドデッキに変えるためには40万円ほどとなっています。