リノベーション・スケルトン リフォームの相場

f:id:asawabe1023:20160524125022j:plain

新築するのはかなりハードルが高いけど 自分たちにあった家がほしい!というあなたに

リノベーションという言葉はかなり広く認知されてきていると思います。

リノベーション、というのは現状のお部屋を大きく部分的ではなく改装するということを指しています。

リノベーションをして中古マンションをまったく別の部屋に作り替える・・・なんていうことで特集されていることも多いですよね。

もちろんマンションだけではありません。

リノベーションは戸建て住宅でも可能なのです。

中古物件で築年数がある程度経過したものは、ほとんど土地の値段じゃないかなというくらいの値段で売りに出されていることも多いです。

そういった物件を購入して、自分たちのライフスタイルに合ったものに作り替える「スケルトンリフォーム」というものも注目されてきているのだそうです。

これはどういうものかというと、いったん物件を骨組みだけにして、外観も内装もすべてを作り替えるというもの。

基本的に構造上動かせない柱などはそのままになってしまいますが、本当に古い物件ですと建蔽率などが今の基準にはあわされていません。

今の基準ではなく、昔のままの敷地いっぱいに物件が建築されているような状況で家を再度建築することができるということにもなります。

そこまで大掛かりにやるとなればそれなりに費用が掛かるのではないか、新築するほうが安くなる?と思ってしまいますよね。

実際どうなのか気になったので見てみました。

リノベーション・スケルトン リフォームの相場はどのくらいかご存知ですか?

まず先に、言っておきますとリノベーションでも、ある程度規模の小さなものですと600万円以内で収まることがほとんどです。

リビングとキッチン、ダイニングだけをリノベーションするということであれば、2,300万円で収まることがほとんどでしょう。

またケルトンリフォームになると、家の規模やこだわりによって違いが出てきますが、601万円~1000万円が28%弱、1001万円以上となったケースが37%弱ということなのだそうです。

また、こうした施工は面積によってある程度料金が決まってくる場合も多いので、建物や施工範囲の面積にもよります。

キッチンなどは特に設備の費用が一番かかることが多いので、どのような設備を希望されるのかによるでしょう。