読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームするならここから!優先順位とその理由

f:id:asawabe1023:20160629101159j:plain

リフォームを検討するとき、手を入れたい箇所がいくつもある、という場合もあるでしょう。

しかし予算や工事期間の兼ね合いにより、一気にすべてを片づけることは難しいものです。

リフォームを検討中なら、まずは優先順位を考えることが大切です!

もっとも優先すべきは……

リフォーム検討時に、一番優先すべきはズバリ「外装」です。

屋根や壁は、痛んでいるものを放置しておくと雨が入り込んでしまい、雨漏りの原因になりかねません。

雨漏りは、骨組みを腐らせるなど家全体に影響を与えるので、なるべく早く改善すべきでしょう。

現状では雨漏りや風の吹き込みがない場合でも、こまめに気にかけておきたいものです。

困ることが起きてからでは遅いという感覚で、早めにメンテナンスを行いましょう。

次に優先すべきは……

優先度が次に高いのは、「水回り」です。

キッチン、トイレ、バスルーム、洗面台などのリフォームを考えているときは、早めに手をつけると良いでしょう。

こちらも外装と同様、痛みやすいというのが大きな特徴です。 水漏れが起きることで木部が腐敗し、最悪の場合使用不可になることもあります。

「ある日突然トイレが使えなくなってしまった!」……なんてトラブルが発生してからでは遅いものです。

「水の出が悪くなってきた」「ちょっと調子が悪い」と感じたら、すぐに点検を行いましょう。

余裕があるならチェックすべき箇所

上記二点のほかにも、余裕があるときには色々なポイントに目を向けてみましょう。

例えば、窓回りはいかがでしょうか。

サッシががたつく、すきま風が入り込むなどの影響はありませんか?

また、定期的に壁や床材にも目を向けてみましょう。 普段目につきにくい場所ほど、知らないうちにカビが発生しやすいものです。

「気づかないうちに痛んでいた!」という状態から、腐敗を招いてしまうかもしれませんよ。

まとめ

もっとも大切な天井や壁を含めた「外装」。 そして、生活の基盤となる「水回り」。

このように、水が回りやすい場所は自宅そのものを痛めてしまう可能性があります。

日々の生活の中で、「水が浸入していないだろうか?」「漏れていないだろうか?」と注目してみましょう。

そしてリフォームの際には、気になるポイントをしっかり改善してくださいね。