こんな身近にあるものをコップに入れて置いておくだけで消臭剤として使うことができるんです!

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

くさいお家なんていや!

みなさんのお家の中にもきっとあるものを使ってリビングやトイレやニオイの気になる場所を消臭してみましょう。 賞味期限や消費期限が過ぎてしまうと捨てているという人も多いかと思うのですが、実は賞味期限や消費期限が過ぎてしまったものを消臭剤として利用することもできちゃうんです。 消臭効果があると知られているものから意外なものまで、コップに入れて置いておくだけで消臭剤として利用することができるものをご紹介したいと思います。最近では、香り付きの消臭剤が多いですよね。 私は犬と暮らしているので香り付きの消臭剤を使用することができません。犬たちが嫌がってしますからです。犬や猫などの動物たちと暮らしている人であれば、部屋に置くものにも気を遣いますよね。 犬って何でも舐めたり口の中に入れてしまうので、薬剤である消臭剤を誤飲してしまわないかなども心配です。でも犬のニオイも気になるから消臭はしたい。私と同じような人にも、消臭はしたいけど香りで誤魔化すのはイヤだなという人にも参考にしていただけると嬉しいです。

オススメはコップに入れて置いておくだけで消臭できるもの!

重曹」…最近なにかと人気の重曹ですよね。重曹にもいろいろな種類があって、食用の重曹もありますし、お掃除用の重曹もあります。私が消臭剤として利用している重症は、スーパーで購入してきた食用の重曹です。 もしも愛犬が誤飲してしまっても安心な食用の重曹を選びました。でも実際に愛犬が食べてしまうようなことはありません。 重曹アルカリ性なのですが、酸性のニオイを中和しながら消してくれるという作用を持っているんです。酸性のニオイってどんなニオイかわかりますか?酸という文字でもわかるように酸っぱいニオイです。 私が重曹を消臭剤としてよく利用しているのがシューズボックスです。100均で買ってきたプラスチック製のコップに重曹を入れ、それをシューズボックスの中に置いておくだけです。 足の裏にも汗ってかいてしまいますよね。汗のニオイや靴のニオイを消臭してくれます。

「お酢」…お酢は酸性なのですが、アルカリ性のニオイを中和して消してくれます。アルカリ性のニオイというのはアンモニア臭やタバコのニオイです。私がお酢を消臭剤としてよく利用しているのはトイレです。 トイレの見えない場所に、これもまた100均で買ってきたプラスチック製のコップにお酢を入れて置いています。水分なのでこぼれてしまわないように見えない場所、邪魔にならない場所に置いています。うちには喫煙者がいないので試してみたことはないのですが、タバコのニオイの消臭にも効果的のようなので喫煙者の人などに試してみてもらいたいです。

「食パン」…食パンと聞いて驚きましたか?食パンには、消臭効果や吸湿効果があるんです。ニオイも取り除いてくれて湿気対策までしてくれます。うっかり賞味期限や消費期限を切らしてしまったときは、ぜひ捨てずに利用してみてください。 残ってしまった食パンを細かく切って、これもまた100均で買ってきたプラスチック製のコップに入れて、冷蔵庫の消臭剤として利用したことがあります。食パンは冷蔵庫の中に入れておいてもカビが生えてしまいますので長期間の利用にはオススメできません。

「コーヒー」…コーヒーを淹れたあとの出がらしも消臭剤として利用することができます。 一度しっかりと乾燥してから利用するのがポイントです。乾燥させた出がらしを通気性の良い布や容器に入れてからコップに入れます。出がらしをそのままコップに入れても良いのですが、コップの上から布で蓋をするのがオススメです。 布がない場合には、キッチンペーパーやティッシュなどでも良いでしょう。私が利用している場所は、冷蔵庫・トイレ・シューズボックス・愛犬のトイレ・車の中などです。必ずしっかりと乾燥させてから利用します。湿気たまま使用するとカビが生えてしまうので注意しましょう。