快適度や雰囲気までをも左右するカーテンのお部屋に合わせた選び方

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

カーテンはお部屋を彩る額縁

お部屋の雰囲気をも左右するくらい重要な役割を持っているカーテンなのですが、みなさんはどのようにカーテンを選んでいますか?何となく見に行ったホームセンターで気に入ったものを選んでいますか? こだわりを持っているという人の中には、オーダーカーテンを選んでいるという人もいらっしゃるかもしれませんね。 最近では、カーテンの色やデザインなどにとてもこだわりを持って選んでいるという人が増えてきているんです。自分のライフスタイルに合わせたカーテン選びも良いと思いますし、家族構成に合わせたカーテン選びも良いと思います。 とにかくこだわりたい!という人にはオーダーカーテンがオススメなのですが、既製品であってもサイズが豊富になってきているのでご自宅の窓に合わせやすいと思います。 カラーやデザインなども豊富になってきていますし、既製品でもお部屋にピッタリのカーテン選びができるのではないでしょうか。 ホームセンターなどで気軽に購入することもできますし、インターネットや通販などで販売されているカーテンもオシャレなものが多いですよね。

お部屋ごとにピッタリのカーテンを選んでみましょう!

リビングやダイニングは家族みんなが集まる場所でもありますし、一人暮らしの方でも多くの時間を過ごす場所だと思います。リビングやダイニングはお部屋の中でもとくに広い場所ですよね。 大きな窓がある場所でもあります。カーテンのカラーやデザインによってとくに雰囲気を左右されやすい場所なんです。暖色系の明るいカーテンがオススメなのでしが、オレンジ系やレッド系のカーテンであれば雰囲気も明るくなりますし、家族団らんの空間としてもとても良い空間を作り出すことができます。

色で選ぶカーテン

ナチュラルな家具やインテリアで統一しているリビングやダイニングであれば、その雰囲気に合わせてホワイト系やベージュ系のカーテンも合わせやすいですよね。 ナチュラルな空間の中に真っ赤なカーテンを合わせるとアクセントにもなってオシャレに決まると思います。暖色系は進出色といって、お部屋がちょっと狭くなったように感じてしまうというデメリットはあるのですが、明るくて暖かい雰囲気を出したいというときにいかがでしょか。

癒やしの空間にしたい寝室のカーテン

寝室のカーテンにもこだわりたいですよね。寝室は寝るためだけに使う部屋だからカラーやデザインにはあまりこだわらないという人も多いようなのですが、心を落ち着かせてくれてゆっくりと眠れる、そんな空間にしたいですよね。 寝室のカーテンには寒色系のものがオススメですし選ばれる方も多いカラーです。とくに水色や紺色などのブルー系のカラーが人気です。 ブルー系の穏やかなデザインのカーテンは既製品も多いですし、ホームセンターやインターネット、通販などでも手ごろな価格で販売されています。 部屋を広く見せたいという人にオススメのカーテンは、膨張色のカーテンです。ホワイト系のカーテンは膨張色なので部屋を広く見せてくれますし、広く見せるだけではなく清潔感や明るさを与えてくれるカーテンでもあります。 膨張色の反対は収縮色といって、暗めのカラーや濃いカラーです。雰囲気作りには良い効果もあるのですが、お部屋を狭く見せてしまうので広く見せたいのであれば断然、膨張色がオススメです。

素材だってこだわりたい!

カーテンにこだわりたいのであれば、カーテンの素材も気になりますよね。ポリエステルのカーテンを選ばれる人がとても多いようなのですが、ご自宅の洗濯機で洗うことができるなどお手入れもとっても簡単ですし、とても高い耐久性を持っていますから長期間使用し続けることにも対応しています。 また、遮熱効果・遮像効果。防音効果なども得られますし、多くの機能性を持っているカーテンです。そして、最近では天然素材を使用したカーテンも多く販売されるようになってきました。 とくに麻や綿でできているカーテンが人気です。ナチュラルなインテリアや空間を好む人に選ばれているようです。麻は独特な雰囲気が魅力的ですよね。