学習机を選ぶならここ!おすすめのメーカーをご紹介します!

f:id:asawabe1023:20160525164112j:plain

勉強のできる子にするには不可欠!

入学を控えた子供さんがいるご家庭では、学習机はどうしようか?と話し合われているのではないでしょうか。 最近では、リビングやダイニングのテーブルを使って宿題をしたりする子供も多いようなのですが、親御さんの目の届く範囲だからという理由や、まだ自分専用の子供部屋がないからという理由など、いろいろな理由で学習机を持たない子供も多いようなのです。 置く場所を確保することができない、というのも理由として多いようなのですが、自分専用の学習机を持つということは子供の憧れでもありますし、宿題や学習をすることに積極的になれる場所でもあります。 自分専用の子供部屋を持っていない場合でもリビングや和室など、学習机を置くためのスペースが確保できるという場合には購入されることをオススメします。私も小学生のころは自分専用の子供部屋を持っていませんでしたし、決して広いお家に住んでいたわけではありませんでしたが、大きな大きな学習机を買ってもらったときにはとっても嬉しかったですし少し大人になったような気持でした。

こどもの意欲を出してあげましょう!

自分専用の子供部屋はなくても自分だけの学習机があるというだけで、学習にもとても意欲的になれるものでした。私が子供のころは大きくて重たい学習机が多かったのですが、最近ではコンパクト学習机も増えてきていますから置き場所の確保もしやすくなってきていると思います。 机の部分と収納の部分を分けて置くことができるものもありますよね。学習机と収納とベッドまでもがセットになっているものもあります。デザイン性も高くなっていますし、大人になってからも使用し続けることができるデザイン性の高さも最近の学習机の魅力なのではないでしょうか。 大人の私でも仕事用のデスクとして欲しくなってしまうほどです。デザインが豊富になったことでも学習机選びが難しくなりましたよね。機能性で選ぶのか、デザイン性で選ぶのか、耐久性で選ぶのか、はたまた価格で選ぶのか。子供さんと楽しい学習選びができるよう、おすすめのメーカーをご紹介したいと思います。

ACTUS(アクタス

アクタスの学習机は、自分専用の子供部屋は持たないけどリビングやダイニングに学習机を置くスペースを確保することができる、という人にもオススメしたいメーカーです。アクタスの学習机のコンセプトは「親の目が届く場所に子供たちの居場所を作ること」なんです。 リビングやダイニングにも気軽に置くことができるようなデザインになっていますし、とてもシンプルなデザインが特徴的です。サイズも豊富ですしデザインも豊富なので、リビングやダイニングの雰囲気を壊すようなこともありません。 それぞれの家庭のリビングやダイニングに合わせやすいのが嬉しいんです。丸みのあるデザインになっているので、リビングやダイニングを走り回って遊ぶような活発な子供さんがいる家庭にも安心して置くことができます。

浜本工芸

ナラ材と国産の木製家具にこだわっている浜本工芸の学習机は、とても落ち着いたデザインなので子供たちが宿題や学習をするときピッタリの雰囲気を持っているんです。 落ち着いたデザインが子供たちの集中力をアップさせてくれます。ナラの木は、とても繊細で美しい木目と温かみのある木肌が特徴的なのですが、硬くて耐久性にも優れていますから高級家具にも使用されています。 浜本工芸では、そのナラ材にこだわっており、さらには国内にある自社の工場で作られているんです。浜本工芸の学習机は、皇室でも使用されているほどです。

カリモク

カリモクでは、天然素材を使用した木製の学生机を国内製造にこだわって作っています。カリモクの家具はとても高度な技術を持っているとして評判の家具なんです。 職人が細かくチェックをし、最後の最後まで職人の手で仕上げられています。カリモクで人気の学習机は「ボナシェルタ」というシリーズです。子供の成長に合わせて必要なものを追加で購入することができるんです。 もう少し収納が欲しいなというときにも収納を追加することができますし、変化に対応することができるので長く使用することができます。